重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

ダンス指導法の授業で音声変換ソフト「UDトーク」を試用
2020.12.17スポーツ教育学科
 保健体育科教員を目指すスポーツ教育学科の3年生を対象に開講している「生涯スポーツ指導演習(ダンス)」を紹介します。中学校・高等学校の「ダンス」について理解を深め指導法を学んでいます。2020年度はコロナ感染防止のため遠隔授業と対面授業を併用しています。対面授業では体育館の窓を開け、換気扇をつけ送風機を回しと冬の北海道とは思えない教室環境の中、現代的なリズムのダンスでは熱いバトルを展開し、創作ダンスでは極限まで体を張った表現で、ホットに展開されています。
 UDトークという音声を文字に変換するソフトウェアを、今年度新たに試用してみました。本学の特別サポートルーム(障がい学生支援室)の担当者と聴覚障がいのある学生から、実技の授業で使用できるか提案され使ってみました。教員の首にかけたマイクからスマートフォンを通して、スクリーンに文字が投影されます。マスク越しで音声を認識しにくいのか、笑ってしまうような誤変換等いくつか課題が見えてきましたが、情報保障の一助になりそうです。
 
教授・増山尚美(専門:体育学、舞踊教育学)


UDトークを使ってスクリーンに音声を表示


UDトークで使用したマイクとプロジュクターに接続するアダプター


現代的なリズムのダンス ~チームでリズムに乗って~


現代的なリズムのダンス ~相手の動きに対応して~


創作ダンス ~即興表現 stop&go~


創作ダンス ~イメージを動きに~