重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

芸術学科 新着情報

さっぽろ創世スクエアで巨大アート作品を展示
2021.02.22芸術学科
芸術学科 森井准教授、浅井准教授率いる学生有志5名が、さっぽろ創世スクエア(札幌市中央区)にて作品を展示しました。
 コロナ感染症の影響で遠隔授業が続く中、これまでとは異なる新しい作業方法やオンラインによるコミュニケーションツールを駆使して、およそ8ヶ月間をかけて制作しました。暗いニュースが毎日のように続く中、たくさんの人々が行き交う場所で明るい話題を提供する作品を目指しました。作品は北海道の動植物をモチーフにしており、学生が描いたスケッチをコンピューターに取り込み、グラフィック・イラストレーション制作ソフト、アドビ・イラストレーターを使って作成、特殊フィルムに印刷してガラスに貼り付けました。
 
この取り組みは、HTBのニュース番組でもご紹介いただきました。
HTB北海道ニュース「ぬくもりを感じて: 創世スクエアに大学生らが巨大アート」
https://youtu.be/A3HsXqe2Zgc
 
作品は5月連休明けまで展示されておりますので、お近くをお通りの最はぜひご覧ください。
 
 
展示作品名:「ぬく森」
展示場所:さっぽろ創世スクエア 高層棟 (オフィスビル)1階 エントランス
札幌市中央区北1条西1丁目6番地
展示期間:2021年2月17日 (水) ~ 5月11日 (火)
制作者:芸術学科 小坂 真穂、大澤 美桜、松川 尚正、阿部 美采樹、松山 千尋
指導教員:森井  綾 先生、浅井 貴也 先生
協力:さっぽろ創世スクエアオフィス部会、株式会社 北海道装飾センター
 
さっぽろ創世スクエアオフィス部会の皆さまには、本学学生に作品制作の企画提案から成果発表の機会をご提供いただきまして感謝申し上げます。また、北海道装飾センターの山本様には、本学卒業生とし印刷の手順や現場での施工についてご指導いただきまして、ありがとうございました。