重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

渡部峻ゼミ「投球用弾道測定器(Rapsodo)」でのプレ計測の様子
2021.06.16スポーツ教育学科
渡部ゼミは、バイオメカニクス(動作分析)を活用して、スポーツ動作を科学的に分析していくゼミです。これまでは、光学式モーションキャプチャーやカメラやタブレットで撮影した動画を使用して分析をしてきました。今年度、新たに「投球用弾道測定器(Rapsodo)」を導入して、実際にデータ計測を実施しました。

投球時のボールのあらゆる情報がこの機器で計測が可能です。他のカメラで投手の動きも同時に撮影することで、動きとボールの質(回転数、回転軸、回転効率など)の関連性を分析できます。渡部ゼミでは、モーションキャプチャー用いたあらゆる動きの分析から今回紹介したボールの質まで幅広く分析しています。私の他にもスポーツ・健康分野の様々なスペシャリストの先生方がいます。

ぜひ、北翔大学でスポーツを科学してみませんか。
 
講師・渡部 峻(専門:野球・スポーツバイオメカニクス)
 

実際の計測データ(投球したボールのあらゆる情報がわかります)