重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

お知らせ 新着情報

新型コロナウィルス感染症に関する本学の当面の対応について(令和4年1月24日版)
2022.01.24お知らせ
新型コロナウィルス感染症に関し、1月21日(金)北海道は国に対してまん延防止等重点措置の発令を要請いたしました。本学としては、現在の北海道の感染状況を踏まえ当面の間、本学の危機管理行動指針のレベルを「3」といたします。

北海道の資料によれば、新規の感染者数や療養者数が急激な増加をし、感染力の強いオミクロン株への置き換わりが進む中、北海道の新規感染者数は1,000人を超え、過去最多の人数を更新しました。急激な感染者数の増加によって不安を感じる人も多い状況と思いますが、マスクの着用、手指消毒、三つの密(密閉・密集・密接)の回避や人と人との距離の確保などの基本的な感染防止行動をとる点は変わりませんので、落ち着いて日々行動をしていただきたいと思います。

本学では、1月12日(水)から冬期休業明けの授業が始まりましたが、北海道内の予想以上の悪天候などの影響もあり、対面で予定していた授業を遠隔授業に変更、もしくは後日の補講へ変更など、授業実施において様々変更が生じています。今回、危機管理行動指針のレベルを引き上げることにより、さらに遠隔授業へ変更される科目も増えると思いますが、学生及び教職員の健康と安全を守るための措置として、ご理解いただければと思います。学生のみなさんは各科目の担当教員からの講義連絡を見逃さないように注意してください。

また、学生のみなさんにおかれましては、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止を一人ひとりが自分のこととして意識し、若者向けに発信されている情報「大切なひとをあなたが守る」を改めて読み直し、自制した行動を心掛けてください。また、これまで通りに、日頃の体温測定と行動の記録を継続し、ご自身の健康管理を行っていただくようお願いいたします。遠隔授業を受講する環境が整っていない学生には、学内でのパソコン等の使用や、操作のサポートも引き続き行っております。ガイダンスティーチャーもしくはゼミ担当教員へご相談ください。
教職員についても健康管理を行い、自制した行動をするようお願いいたします。

本学としては、これからも一層感染拡大防止策を徹底し、学生及び教職員の安心・安全を確保しながら、教育活動を継続できるよう努力してまいりますので、何とぞご理解いただき、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
北翔大学
北翔大学短期大学部
北翔大学大学院
学長 山谷 敬三郎