重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

お知らせ 新着情報

マレーシアオープン 平加・女子走幅跳 優勝!!
2013.10.23お知らせ
平成25年10月19日(土)〜20日(日)にマレーシア・マラヤ大学陸上競技場(University of Malaya Arena)にて、第89回マレーシアオープン2013が開催され、平加有梨奈(スポーツ教育学科4年)が日本代表選手として女子走幅跳に出場し、みごと初の国際大会で優勝を飾りました。 

○女子走幅跳
平加有梨奈(スポーツ教育学科4年、恵庭北高校出身)
1.6m07(-0.59)
2.6m32(+0.59) 優勝記録
3.6m19(+1.30)
4.ファール
5.6m23(+0.72)
6.ファール

マレーシアオープンという大会には、マレーシアの選手をはじめ、シンガポール、タイ、ベトナム、ブルネイ、スリランカ、オーストラリア、香港から出場がありました。今回の出場に関して、本来平加は今年6月の日本陸上競技選手権大会にて3位入賞し、10/7〜9に中国・天津で開催された東アジア陸上競技選手権大会の日本代表選手として出場する予定でしたが、競技種目において出場国数が少なければ種目ごとで開催を取りやめるというルールのもとに女子走幅跳がその対象となってしまいました。このような状況から、日本陸上競技連盟から新たに日本代表として出場する大会を設定していただいたことによって今回に至ります。その結果、優勝を果たし、しかも自己ベスト(6m45)に近い記録でした。初の海外で長時間の飛行機移動や日本の文化と異なる地域でコンディションを整えることも困難である中、このような結果を残すことができたことで今後の海外での国際大会出場に向けて自信がつくものとなりました。