重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

新着情報一覧
 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

車椅子ソフトボール米国チーム来学
2016.07.14スポーツ教育学科
7月1日から、第1回車椅子ソフトボールワールドチャンピオンカップ(米国、日本、韓国、ナイジェリア)が、千歳で行われるに先だち、米国チームが来学し、車椅子ソフトボールのデモンストレーションを実施してくれました。

西村弘行学長の挨拶で開会式が始まり、米国チームの自己紹介に続き、来学記念として学生から記念品を贈呈しました。その後すぐに、車椅子ソフトボールの練習の仕方について模範実技を見せていただいた後、「生涯スポーツ(障がい者スポーツ)」を受講する学生との混成チームで模擬試合を行いました。

米国チームの障がい者スポーツに対する取り組み方や車椅子の操作の仕方等、学生には
大きな刺激となり、得るものが大きかった交流でした。学生からは、「真剣に緊張感を持って競技に取り組めた」と好評で、米国チームの選手に車椅子ソフトボールについての質問をしたりしながら、交流を深めた有意義な授業でした。また、大会では米国チームと日本チームが優勝を争い、米国チームが第1回のワールドチャンピオンになりました。
 
車椅子ソフトボール米国チーム来学 車椅子ソフトボール米国チーム来学
西村学長とヘッドコーチ(キース・ウォレスさん)の握手 米国チーム(マイケル・ポールさん)の挨拶
車椅子ソフトボール米国チーム来学 車椅子ソフトボール米国チーム来学
本学から記念品贈呈 会心の一振