新着情報

こども学科 新着情報

大学祭でこども学科1年生が企画した「こどもの国」が無事に終了いたしました
2018.10.03こども学科
 9月29日(土)、大学祭において、短期大学部こども学科1年生による「こどもの国」が無事に終了いたしました。
「こどもの国」は、こども学科1年生の保育内容演習Ⅰという授業で前学期から計画を立てるところから、基本的な心得なども学び、クラスごとに子どもたちが、どの年齢でも楽しむことが出来る遊びを提供する取り組みです。
 今年度も130世帯(うち各家庭の子どもは1~3人程度)が来場してくださり、例年と同じく大盛況となりました。学生の皆さんは、早い時期から、子どもたちがどのように工夫すると、楽しく遊ぶことが出来るのか、また、保育の遊びの環境として安全面にも配慮し、チームで試行錯誤しながら準備を進めてきました。当日は想像以上に子どもたちに喜んでいただけたことに、喜びと感動と達成感を味わうことが出来た様子でした。
 また、来場した子どもたちと、ワイワイと楽しく遊んでおり、たくさんの子どもとふれあうことができて、子どもと関わることの喜びなどを肌で感じることが出来たようです。コンサートの方も、器楽演奏・オペレッタ・ダンス等、公演し大変にぎわい、子どもだけではなく、保護者の方々にも楽しんでいただけました。
  保育者を目指す者として、実際に子どもたちの為に、一生懸命取り組み、その内容を実践して個々に感じながら学びを深めることは、今後の成長に大きく役立って行ったのではないでしょうか。

写真①

写真②

写真③

写真④