重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

健康福祉学科 新着情報

「僕、一生分のとうきびの実をほぐしました」 ~子ども食堂・地域食堂活動報告~
2019.06.21健康福祉学科
 6月19日(水)、子ども食堂・地域食堂開催しました!毎回たくさんのお野菜を分けて下さる八百屋のKOUSEIさんは、いつも私たちの食堂のために「何がいいかな?」と野菜を見繕って用意してくれます。
 今回、初めてたくさんのとうきび(北海道弁)をいただき、こちらもいただきもののアボカドと和えて一品作りました。とうきびを担当した健康福祉学科2年のNくんは、「僕、一生分のとうきびの実をほぐしました」とボランティアさんや教員らと楽しそうに話していました。
 毎回参加してくれる常連さんと初めて参加されたご家族の交流などもあり、いつもとは違うメンバーでも変わらず和やかで楽しい時間が流れました。初めて来てくれた小さい女の子は、大学生と折り紙の装飾品を作り楽しかったようで「また来ようね!」とお母さんにお願いしていましたよ。微笑ましかったです。また、小さいお子さんを連れたお母さん同士が「何歳ですか?」などとお話され、新しい交流も生まれていました。
 学生たちもすっかり活動に慣れてきた様子で、自分たちからコミュニケーションをとろうとする姿勢が素晴らしかったですよ!いろいろ教えて下さる地域の皆さん、ありがとうございます!
 次回は7月10日(水)眞願寺にて15時30分からカフェタイム、17時30分から食事タイムです。八丁目プラザのっぽでの開催は7月17日(水)です。お待ちしています!
 
SPECIAL THANKS!
6月19日の子ども食堂・地域食堂は以下の方々からご寄付などをいただきました!本当にありがとうございました!
お 米 :JA新篠津 さま
野 菜 :八百屋KOUSEIさま
お 肉 :トンデンファームさま
シフォンケーキ:カフェ笑くぼさま

写真①  写真②

写真③  写真④

写真⑤  写真⑥