重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

新着情報一覧
 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

国際交流ニュース 新着情報

日台大学間芸術交流プロジェクトが開催されました
2019.09.20国際交流ニュース
 台湾のデザイン名門校である台湾実践大学 服装デザイン学科より、マサ・タン先生をお招きして、本学札幌円山キャンパスにてレザークラフトワークショップ・講演会・作品展を開催しました。マサ先生はレザークラフト(革工芸)のエキスパートで、大学の先生であると同時に国内外で広く活躍されている新進気鋭のデザイナーです。本学訪問は今回が2回目で、前回(2017年)は、本学在学生と卒業生のみ対象としましたが、今回は高校生、他大学生や一般の皆様にもご参加いただきました。9月15日より17日までの3日間で開催されたワークショップでは、参加者のほとんどは未経験者でしたが、マサ先生のていねいなご指導により、初日は台湾名物の「ちまき」の形をした小物入れ、2日目はスポーツタイプの鮮やかな色のストラップがついたパスケース、3日目は参加者が独自で考えたオリジナルのトートバックやお財布、ポーチなどを作りました。連日、時間が経つのも忘れるくらい作業に取り組んでいました。参加した皆さんからは、「できない事ができるようになるのは楽しかった」、「初めてチャレンジして作品が完成した時には、とても嬉しかった」など、ものづくりの楽しさを体験していただけました。
 
 ワークショップ会場では、マサ先生の新作が展示され、台北のアートイベントで使用した衣装が試着できるコーナーも用意されました。初日の講演会では、台湾実践大学での取り組み紹介や、台湾の学生作品についてお話しいただきました。次回は来年3月、実践大学60周年記念のファッションイベントに参加のため、芸術学科が台湾を訪問予定です。

1

2

3

4

5

6