重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

新着情報一覧
 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

「NHKほっとニュース北海道 生中継出演」報告 =水の事故に備えよう!=
2014.07.15スポーツ教育学科
6月末に北海道で海開きを迎えるにあたって「水の事故に備えよう!」という内容で、NHKほっとニュース北海道の生中継が本学屋内プールにて行われました(2014年6月23日(月)18:45~19:00)。
警察庁によると昨年度は北海道の夏の水難事故で15人が命を落としたそうです。番組では、水の事故に備える方法を紹介し、スポーツ教育学科を始めとした本学の水泳部部員が「ヒューマンチェーン」や溺者発見時の対応などの実演をし、スポーツ教育学科の教員の花井が解説を行いました。
水難事故を防ぐためのポイントとして、①水難事故に遭遇したらまず第三者に協力を求める(二次災害を防ぐため)、②溺者を発見したら浮く物を投げる(クーラボックス、膨らませたビニール袋、封の開いていないポテトチップスなどの菓子袋などでも良い)、③自身の体調管理(整理体操、体調の悪い時は無理をしない)、④飲酒して水に入らないなどを挙げて水難事故の注意喚起を行いました。
スポーツ教育学科では、生涯スポーツ(水泳・水中運動)という実技が1年生の授業として設定されているほか、日本赤十字社の講師を招いて水上安全法講習会も定期的に開催しており、水難事故予防と対策の教育にも取り組んでいます。