重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

新着情報一覧
 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

健康福祉学科 新着情報

相談援助実習 事前打ち合せ会を開きました
2014.07.17健康福祉学科
 7月16日の午後から相談援助実習の事前打ち合せ会を実施しました。相談援助実習は社会福祉士になるために欠かせない実習で、今年度は人間福祉学部の3年次と4年次の学生33名が実習に臨みます。当日は実習指導者に大学にお越しいただき、第1部では実習について大学から依頼する内容の説明と質疑応答を行い、第2部では実習指導者と学生の打ち合せを行いました。
 第2部の打ち合せに臨む学生は自分のオリジナルの実習計画書である個別課題を持参し、実習指導者に指導を受けます。すでに事前実習として数日間、現場に入って利用者とかかわりを持つことができた学生が多く、その経験で具体的になった実習イメージをもとに、実習中に達成したい課題を設定したものが個別課題です。コミュニケーション技術の習得、利用者の理解、事例研究の実践、社会福祉士の役割の理解などの重要な内容が盛り込まれ、課題に設定した理由や具体的な達成方法、そして事前学習の内容も書かれています。実習指導者からは、実習の展開予定とどのように課題に取り組むかの見通しが示されたり、実習までに必要な勉強が指示されたりしました。打ち合せ会への出席がかなわなかった実習先には、学生が個別課題を持参して打ち合せと指導をしていただくことになっています。
 多くの学生の実習は8月18日から始まります。児童、障がい者、高齢者と実習先の領域は多様で、そこにいる利用者も十人十様です。一つとして同じ実習はありません。約5週間にわたる実習で多くのものを得て戻ってくることを期待しています。