重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

新着情報一覧
 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

公開講座:北翔大学から世界へ〜2014ソチ冬季オリンピックの報告〜
2014.11.05スポーツ教育学科
平成26年10月20日(月)17:00より北翔大学 822教室を会場として公開講座「北翔大学から世界へ~2014ソチ冬季オリンピックの報告。女子アイスホッケーのオリンピック出場までの道程と今後~」が開催されました。
(平成26年度北翔大学エクステンションセンター主催北翔大学生涯スポーツ学部スポーツ教育学科公開講座。後援:江別市教育委員会、札幌市教育委員会、北翔大学 同窓会 淑萃会、北翔大学 体育会)

この講座ではソチ冬季オリンピック日本代表として出場し、北翔大学卒業生でもある堀珠花選手をゲストに招き講演会を開催しました。講演会では最初にイントロダクションとしてソチオリンピックに日本選手団本部メディカルスタッフ・トレーナーとして参加した北翔大学吉田真准教授による解説で選手村や競技会場の様子が映像で流され、2014年のソチ冬季オリンピック出場の感動がよみがえり、会場の雰囲気が一気に盛り上がりました。

次に堀選手と吉田准教授と対談に進み、その中で堀選手によるアイスホッケーの試合用の靴、ステイック、パックの実物等の競技グッズ紹介があり、はじめて見る人は興味津々でした。

対談の中で堀選手は、「世界大会を経験して何事も恐れない心が備わった」と語っていました。また、世界大会では小柄な日本人は不利ではないかとの問いに「体格では負けていてもスピードでは十分勝負ができる」と語り、オリンピアンとしての熱い闘志を感じさせました。
講演には地域の方々や学生たちも詰め掛け会場は満員の状態でした。最後に会場から次の平昌オリンピックに連続出場出来るようにと、大きな拍手で堀選手にエールが送られました。