重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

新着情報一覧
 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

健康福祉学科 新着情報

読売新聞北海道支社と道庁記者クラブを見学
2014.11.19健康福祉学科
11月11日に医療福祉学科の2年ゼミ(専門演習Ⅰ)で読売新聞北海道支社を見学しました。今年度、同支社の大学よみサポ事業に協力していただき、ゼミで読売新聞を活用しています。学生は読売新聞の中から記事を選び、さらに調べてゼミの中で発表をするプロセスを通して、新聞になじみ、視野を広げ、報告資料の作成の練習を積み、発表に慣れていきます。
 
11日は最初に道庁の記者クラブを案内していただき、道庁に詰めている記者から仕事内容の説明を受けました。新聞記事が書かれている現場での説明は、北海道新幹線や知事選挙などの例はもちろんのこと、すべてが具体的で説得力を持ちます。つい20分くらい前まで知事が定例会見をしていた場所を特別に見学するという貴重な体験もしました。
 
その後、読売新聞北海道支社に移動し、新聞作成にかかわる説明をしていただきました。記者たちは取材のために出払っている時間帯でしたが、二度とはないかもしれない新聞社の職場見学で、さらに実際の編集会議が行われる机に着席し、学生たちの興奮や緊張もおのずと高まります。見学ならではの雰囲気の中、ニュースの鮮度や重要さの変化に応じて紙面構成が変わっていくことなど、興味深い解説をお聞きしました。また、ニュース記事では客観性や一つの事柄に関する記事の継続性を重視していること、記事をモノにするために日々の勉強と人間関係づくりを怠らないことなどのお話から、多くの人に情報を伝える職業人のプライドや責任感にも触れたように思います。